ガイアの民

「ガイアの礎(いしずえ)」にある広大な共有地に、大きくてとても美しいストローブマツの木があります。最初のコロニーができた時代に植えられたもので、わたしたちはこの木にかけて、地球での悲劇を二度と繰り返しはしないと、人々に、そしてこの惑星に誓ったのです。

— レディー・ディアドラ・スカイ,
“惑星の夢”

広告

惑星人民党

肉体の粗野な要求を克服するよう努力せよ。なぜならそうした要求は、世界に対するわれわれの理解をゆがめてしまうからだ。
あなたの意識を外へ、肉体の自我を超えて拡大し、集団の自我、人類の自我を受け入れよ。集団、およびもっと大きな民族の目標は超越的であり、それを受け入れることが悟りにつながるのだ。

— ション・ジ=ヤン議長,
“心と物質に関する随筆集”

平和維持機構

地球最後の世紀にアメリカ人が学んだように、情報の自由な流通こそ専制政治に対抗しうる唯一の手段である。支配者が情報を制御できなくなった途端、それまで虐げられてきた人々の自由と活気がみなぎることだろう。しかし今、自由を掲げてきた国が次第に情報に対する統制を強め、専制政治への道を歩みはじめた。情報へのアクセスを拒否する者に注意せよ。その者はあなたを支配することを夢見ているからだ。

— 理事長 プラヴィン・ラル,
“国連人権宣言”

神の申し子

正しき人は、声高に叫ばれる人類進歩の主張に萎縮する必要などありません。
昨日の歌声がだんだんと消えて、明日への挑戦に変わろうとも、神はわたしたちを見守り、裁くことをおやめにはなりません。データリンクには悪が潜んでいます。かつて町に悪が潜んでいたのと同じです。しかし大切なのは、町そのものが悪だったわけではないということです。

— シスター・ミリアム・ゴッドウィンソン,
“聖なる闘い”

モーガン産業

人は利益のために行動する。どんな場合も限られた資源の奪い合いは常に存在する。地球をあとにした時、生きる欲求だけでなく欲望もわれわれについてきたのだ。胸の鼓動の低く単調な音。その音を知る賢明な人間は、豊かな報酬を手にするだろう。

— 最高経営責任者 ナワダイク・モーガン,
“ケンタウリ市場独占”

スパルタ連邦

ハイグレードな訓練にハイグレードな武器が合わさると、相乗効果によって全体的な軍事力は何倍にも増す。十分な訓練を受け、十分な装備を与えられた軍隊は、そうでない者たちの何倍も戦うことができるのだ。その効果は単なる足し算で予測される規模をはるかに上回る。

— スパルタ戦闘マニュアル

惑星学院

宇宙の基礎は、より小さな要素へと無限にさかのぼることができる。
原子の向こうには電子が、電子の向こうにはクオークがある。1つの層が解明されるたびに、新たな秘密が明らかになるが、同時に新たな謎も生まれる。

— 学院長、プロホール・ザハロフ,
“その果実の味を知ったがゆえに”