ヒトゲノム計画

生命の本質を正確に把握するには、遺伝子を調べて、過ぎ去った世代をさかのぼり観察するのが一番です。われわれの災いのもとも、誇りとする業績も、そこにあります。われわれの出発点を知ってこそ、われわれが何者であるかが明らかになるのです。

— 学院長、プロホール・ザハロフ,
“教職員への挨拶”

コマンドネクサス

戦争では、戦いの第一の指針である情報をもとに、あらゆる作戦の土台を築く必要がある。敵を知ることはもちろん重要だ。しかし何よりもおのれを知ることを忘れてはならない。戦いを広い視野で観ることのできる指揮官であれば、たとえ戦力が劣っていようとも、勝利を得るであろう。

— スパルタ戦闘マニュアル

天候パラダイム

惑星に立ち向かわず、その神秘を大切な恵みとして受け入れよう。その地層を、タマネギの皮を剥くように、乱暴にはぎ取りもしない。代わりにそれらを、木々がそよ風を集めるがごとく、集めよう。風が吹いたら、腰を曲げよう。空が開けたら、思う存分喉を潤そう。

— ガイアの侍者の祈り

商業取引所

人は利益のために行動する。どんな場合も限られた資源の奪い合いは常に存在する。地球をあとにした時、生きる欲求だけでなく欲望もわれわれについてきたのだ。胸の鼓動の低く単調な音。その音を知る賢明な人間は、豊かな報酬を手にするだろう。

— 最高経営責任者 ナワダイク・モーガン,
“ケンタウリ市場独占”

市民防衛隊

マインドウォームが群れをなして押し寄せてくるにつれ、守りについていた者たちは恐怖に尻込みしはじめた。「落ち着け! 火炎放射器を使え!」と司令官は叫んだが、なんの効果もない。マインドウォームは獲物を恐怖に陥れて麻痺させ、まだ意識のある相手の脳に幼虫を産み付ける。最強の武器があっても、よほど訓練された兵士でなければ、この恐怖に打ち勝つことはできない。

— レディー・ディアドラ・スカイ,
“秘かなる戦い”

バーチャルワールド

あなたの苦しみなどわたしはなんの興味もない。苦痛も、苦悩も、心のコンピュータに送られるデータ、すなわち感覚としては単なる情報にすぎない。簡単なことだ。あなたは情報を受け取った。次はそれに対処すればいい。インプットされる情報を管理できるようになれば、アウトプットも自在に調整できるようになるだろう。

— ション・ジ=ヤン議長,
“心と物質に関する随筆集”